九戸政実の家臣、戸田帯刀(2019)

皆さんこんにちは!! 

今日は生まれ故郷の歴史について学びました。歴史書には載っていませんが、豊臣秀吉が天下統一の最後の戦いは1590年7月に小田原攻めが最後となっていますが、実際は1591年9月の九戸政実の乱(南部氏の相続に不満を持つ九戸氏の反乱。蒲生氏郷を主将に浅野長政など10万とも言われる軍勢が参加した)の平定をもって天下統一とする人もいます。その九戸政実の家臣、戸田帯刀について学びました。地元で歴史について語るものもなく、ただ一人、山本勇さんが調べて教えてくれたものです。有難いですね。どうぞ、ゆっくりDVDを鑑賞してください。!

下記の緑色の文字をクリックすると動画ファイルが開けます。

2019年03月06日